YukihiRockのはまっている音楽やゲーム(特にモンスターハンターシリーズ)について、徒然なるままに書き綴る不定期更新ブログです。時々自作曲上げたりとか。
<
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
PATHFINDER - Beyond the space, Beyond the time
2010-12-21 Tue
アルバム紹介。

今回はこちらのアルバム。

       
PATHFINDER - Beyond the space Beyond the time      

      「PATHFINDER - Beyond the space, Beyond the time」

ポーランド出身シンフォニックメロスピバンドの
デビューアルバム。

密林さんで発見したんだが、紹介文に「シンフォメタル界のメシア」だの「クサメタル界に舞い降りた天使」だの、レビューや紹介文の端々からすごい異臭がしたので、地元のメタル専門店にて購入してみた。

聴いてみてなるほど、これは騒がれるわなというでき。
シンフォメタルではお約束の1曲目インストから、もう壮大な匂いと異臭がぷんぷん。
中世ヨーロッパを舞台にした映画でも始まるんじゃないかと言わんばかりの仰々しさ。

そこから続けざまに始まるピロピロ音。
「あれ?ドラフォ買ってしまったか?」と勘違いしそうな程のピロピロ加減がハーマンリーっぽい。
ただドラフォほど疾走に疾走を重ねるのでなく、合間合間に滑り込んでくるオーケストレーションがラプソっぽいよね。

しかしギターはピロピロ引き倒してあるだけあり、ソロに関してもいい仕事してる。
時々顔を覗かせる様式美っぽいアレンジもぐっとくるね。

ボーカルは線の細さがちょっと気になるが、所々にデスボイス(とまではいかないかな)を挟んだり頑張ってる感じ。
高音はほんとよく出てる。なんとなく『LOST HORIZON』のボーカルっぽくもある。
これでもうちょっと野太い声なら完璧。

曲によって女性ソプラノボーカルも入ってきたりで、それによってシンフォニック度が増してる感じがする。
7曲目の男ボーカルと女性ボーカルのツインは、バラードということもあってかなりグッとくるものがあるわ。

またシンフォメタルには欠かせないクワイア成分も多分に含まれており、仰々しいオーケストラアレンジと相まってこのアルバムを聴いている間は部屋が異臭で覆われるであろう。

しかしまぁ、オーケストラ部分のアレンジが全体的に素晴らしいなと思いながら歌詞カードを眺めていると、バンドの中心人物はずっと映画のサントラとかを作っていたらしい。そらこんな大袈裟なアレンジになるわなって感じw

その影響かどうかはわからないけど、全体通して1曲が長い。
展開とメロディーの良さであまり気にはならないとはいえ、もうちょっとコンパクトにまとまっているとさらに聴きやすいと思うなぁ。

そしてアルバムのCD直す部分、ビニール袋はないだろう。ちゃんとプラスチック使ってよ。
しまいにくいは出しにくいはで、ずっとコンポに入れぱなっしだよ!!


MySpace-ちょっと曲聴けるよ~




しかしまぁ、アルバムのトレーラーてw
アルバムの紹介まで映画風とは徹底してるなぁ。


別窓 | CD紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<最終当日予想 | Rockくずれの徒然日記 | MHP3進行状況。という名の生存報告>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Rockくずれの徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。