YukihiRockのはまっている音楽やゲーム(特にモンスターハンターシリーズ)について、徒然なるままに書き綴る不定期更新ブログです。時々自作曲上げたりとか。
<
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
世知辛い世の中に物欲とセンサーを
2010-05-27 Thu
物欲の 向こう側とは 無欲なり。YukihiRockです。こんばんは。

月曜日のお話。

夜もおそ~にのそりのそりとオンしてみたらば、サナダさん、タキさん発見。

ギルコとコリュコの為に大剣キリンに行っているということで、コイン枯渇のこのワタシがセンサー全開で同行しようというのだ!覚悟致せ!これ以上ない物欲で引き寄せてくれるわぁ!

mhf_20100525_000552_500.jpg

ホワチャァ!

ギルド「残念、元気ドリンコ1個です。」


やはりセンサーにはかなわず。
ギルドもなかなか手厳しいものよのぉ…。


※画像:(C)CAPCOM CO., LTD. 2007,2010 ALL RIGHTS RESERVED.


スポンサーサイト
別窓 | モンハンF | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
こ、こいつ、生きてる!
2010-05-22 Sat
3週間 ぶりの生存 報告だ。YukihiRockです。こんばんは。

音沙汰無かったけど生きてます。
心配してる人はいないかもしれないけど、生きてます。

たまにオンはしているものの、土曜日の昼間で誰もいなかったり、夜オンしたら4人だったりで、うろちょーろうろちょーろしております。

とりあえず新弓装備のおかげで、逆グラが10分針安定になったのはうれしい限り。
あとは捕獲のタイミングを見極めれば5分針も夢ではない。

アウッ!7回で捕獲とか思ってたら殺してまうこともあったり、じゃあ5回かと思ったら死んでしまうこともあったりで、そこの見極めをなんとかせねば。

と今更ながらに燃えてみたり。


そんなこんなで昨日は久方ぶりに猟団のみんなと遊んで、「まだボクには帰れるところがあるんだ、こんなウレシイ事はない」とお約束のネタを某ブログに触発されて書いてみたり。

そんな感じで生きてます。


別窓 | モンハンF | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
W.E.T.-W.E.T.
2010-05-01 Sat
アルバム紹介。

今回はこちらのアルバム。

       WET-WET.jpg  
    

                           「W.E.T. - W.E.T.」

『WORK OF ART』『ECLIPSE』『TALISMA』と3つのバンドが結成したメロハープロジェクトバンドの1st。

ECLIPSEは知っていたけど、他のバンドは名前は聞いたことあるけど楽曲は聴いたことがなく、とりあえずECLIPSEの名前だけで「これは買わねば」と思って購入してみたけど、こ、これは……!?

素晴らしい!!

メロハーの旨味成分だけを抽出したような楽曲群には、お腹いっぱいでもゲップは出ない、むしろまだまだ食べたい気分、といった形容がピッタリ。

そして聴いても聴いても溢れてくる清涼感、しっとり感、濡れ具合はまさに名は体を表すと言ったところ。

オープニングからテンションを上げてくれるメロディー、ギターの素晴らしさが光る1曲目。
「今から海岸線でも走りに行こうか?」そんな気分にさせてくれるまさしくメロハーな6,8曲目。
濡れ具合最高潮、その裏で奏でられるギターに思わず悶絶な9曲目。

と、全編通してメロディーのセンスの良さ、ギタープレイの巧みさに心奪われること間違いなし。

それを歌い上げるボーカルも、ちょっとハスキー系の声で「メロハーを歌うために生まれました」と言わんばかりに、曲にがっちりと馴染んでいる。

それにしても驚かされるのはメインソングライターのECLIPSEエリックマーティソン。
ECLIPSEの時もそのメロディーの良さに驚かされたが、今回のこのアルバムでもその才能を遺憾なく発揮している。
むしろこっちの方が気合い入ってるような気がしないでもないが。

いやしかし素晴らしい。
このままずっとこのプロジェクトを続けていって欲しいと願うばかり。
1回で終わるにはもったいなさ過ぎる。

とりあえずメロハー好きは何も言わずに聴くべし!マジオススメ!

MySpace-ちょっと曲聴ける よ~

amazon mp3-ちょっとずつ全曲聴けるよ~



別窓 | CD紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| Rockくずれの徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。