YukihiRockのはまっている音楽やゲーム(特にモンスターハンターシリーズ)について、徒然なるままに書き綴る不定期更新ブログです。時々自作曲上げたりとか。
<
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
愛媛の心
2008-12-30 Tue

年の瀬に 新たなことを 始めたよ。YukihiRockです。こんばんは。

今更ながら、VSTiと言うものを始めてみました。

VSTiって何?

まぁ簡単に言うと、色んな音源を再現する機構みたいなもんです。

例えば、ピアノの音色を再現したい、ってなったらギターだとどう頑張っても再現できませんよね?

ところがこのVSTiというものを使えば、音符や譜面なんか見れなくても、ピアノロールという画面上に、音を点で配置していけば、簡単にピアノの音を再現できるわけです。

他にもシンセサイザーやストリングスなんかもあるのでかなり便利な代物なわけです。

が今回はワタクシそこではなくて、ドラムの方をVSTiで作ってみたわけ。

今までは大分前に紹介したSinger Song Writerってソフトでドラムを作ってたわけですが、音が如何にも打ち込みです!って感じだったので、ちょっと不満だったわけです。

が、このVSTiって言うのは、ドラムでも色々と音の種類が選べたりするわけなんです。
だもんで、生音っぽい音とかもあるわけなんですなぁこれが(*´ω`)

まぁその場合VSTiプラグインというものをどこからか、購入なりダウンロードなりしなきゃ駄目なわけなんですけど。

でも今はフリーで色々といいものが落ちてるので、そこは安心。
そして私が使ってみたのが、デモ版ですが『
Addictive Drums』というやつ。

先日、スタジオの先輩に勧められて試しに使ってみましたが、いいですなこりゃ(* ´Д`*)=3

如何にも生音っぽい感じがたまりゃん。
これがありゃドラムもいらねぇぜ…ケケケ

というのは冗談で、実は急にこのVSTi始めたのもドラム録音をどうするかってところがスタートだったわけですの。

スタジオで生音録音してもいいけど、それだとお金と手間もかかるし、何より素人のマイクセッティングでどこまでいい音で録れるかっていうところが心配だったわけです。

ところが、幸いにもうちのドラムはエレドラを持っていまして、それをMIDI変換してVSTiでやってみたらいいじゃない?ってなアドバイスをスタジオの先輩にいただきまして(先輩大感謝!)、それでとりあえず練習がてら使ってみたというわけ。

まだまだわからないことだらけなので、とりあえずまた先輩にアドバイスを貰いに行かなきゃいけないけども、1曲作ってみたさ。


♪みかんの歌~Singer Song Writer版~


♪みかんの歌~Addictive Drums版~


なんでみかんの歌を選んだかは、ノータッチで。

しかし、触り始めたばっかりなのになかなかいい出来なんじゃないかなぁ。
これは是非とも使いこなして、来年こそはCDを出したいもんだな…って


誰が興味あんねんな、この話!!!

スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ちょんまげと殿とブライのすゝめ
2008-12-25 Thu
クリスマス 関係ないのよ ハンターには。YukihiRockです。こんばんは。

どうもこんばんは。

tono.jpg 

殿です。

tono2.jpg 

今日はちょっと流鏑馬でもしてみようかな。



っと思ったんだけど、馬がギルドに没収されちゃっていないし、街中での弓の乱射はご遠慮下さいって止められてるので、密林まで出かけて変な鳥を狩ってきました。

mhf_20081224_224750_828.jpg 

いつもは家臣が追いやってきた獲物を、最後のおいしいところだけかっさらうんだけど、今日は始めからがんばってみたよ。

mhf_20081224_224803_656.jpg 

でも、弓ってホント疲れるよね。
引き絞るだけでものすごい体力使うんだよ。

やっぱり馬に乗って、的を狙う方があまり疲れなくていいよ。

mhf_20081224_225943_937.jpg 

しかし、変な鳥ってものすごいタフなんだね。
いつもおいしいところだけ持って行くから、わからなかったよ。

今度からは家臣を労ってあげようと思います。

そんな感じで無事狩り完了でゴザル。


『殿絵日記~十二月二十四日項~』より

…………………………………………………………。

っと、そんなバカな事をやっていたクリスマスイブ。

そんなバカに付き合ってくれたクトさん、サナダさん、ノイっち。

イブなのに何やってんの!?(ワタクシも含めて)

さて、そんな自虐的なイブだったわけですが、2回目のブライさんへ行ってきましたよん。

mhf_20081225_001824_921.jpg 

う~ん、どアップ怖い(´・ω・`)

で2回目ということで、見たことない攻撃を何やら沢山やってきましたわい。

mhf_20081225_002025_703.jpg 

なにこの地雷攻撃!?

なんかクシャの空中バタ足みたいなのやった後に、地面に当たり判定ができますの。
なんというか、セコイ。

mhf_20081225_002529_390.jpg 

おお、なんかかっこいい!

かっこいいけど、あり得なくね?
バリアとかどんな発想よ(  -Д-)

まぁそれ言うと古龍全部そうなるか。
ってことはブライは古龍って事なんかの?

mhf_20081225_003206_546.jpg 

そして2回目にして尻尾斬れた(*´ω`)

なんか熟れすぎたドリアンみたいだな。

色合いがどぎつすぎますよ(´・ω・`)


その後脚引きずりまで追い込んだんですが、怒り時にやる即死攻撃であえなく失敗。

う~ん、即死攻撃があるのはなんか緊張感があっていいんだけど、空中から急襲してくるからイマイチハリウッドするタイミングがわかりづらかったり、そうでなかったり、ラジバンダリ。

でも雷耐性上げておけば、結構ダメージ量減らせるのでなんとかなりそうだ!

次こそ討伐ぞ!!!



※画像:(C)CAPCOM CO., LTD. 2007-08 ALL RIGHTS RESERVED.
別窓 | モンハンF | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
けしからんでゴザル!
2008-12-22 Mon
殿様の 防具はやっぱり 鎧かな?YukihiRockです。こんばんは。

土曜日のお話。

クトさん、サナダさん、タキさんと合流させてもらいまして、噂のけしからん装備クエへ。


mhf_20081223_190337_000.jpg 

あ、違う。こっちじゃないや。

mhf_20081220_232556_140.jpg 

何やら鳥竜種系素材救済クエでもあるそうなこのクエ。

ヒプノ3匹狩って特上毛5つに剛爪3つ。

おいしゅうございました!岸朝子です!

という感じで実においしい。

でもこれあれなんでしょうな。
防具お試しクエって事で、今週だけ配信であとはお蔵入りなんでしょうなぁ。
なんとも残念。

そして肝心のけしからん装備。

mhf_20081223_190337_000.jpg 

あ、違う。また間違えた。

mhf_20081220_233033_578.jpg 

いやはや、実にけしからん。

運営確実に狙ってますな、こりゃ。
あまりに狙いすぎてて、さすがにこれにはゲンナリですな。

まぁワタクシ男キャラなので、作ろうと思っても作れないのですががが。

べ、別にうらやましい訳じゃないんだからね!
だって男の方にも、

mhf_20081223_190337_000.jpg 

こんなにけしからん髪型があるものぉぉぉぉぉぉ!

結局今日はこれが書きたかっただけ。

さぁバカ殿デビューでござるぞー!


※画像:(C)CAPCOM CO., LTD. 2007-08 ALL RIGHTS RESERVED.
別窓 | モンハンF | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
三度目の正直なるか!?
2008-12-21 Sun

寝起きには 服を着替えて 支度しろ。YukihiRockです。こんにちは。

いや~、世間一般クリスマスイブっつって盛り上がってるんでしょうなぁ~。
しかし私は今夜はM-1の決勝だっつって盛り上がってます!

え?あ…今年はクリスマスにもイブにもまったくかすりもしてないか…。

まぁ、それは置いといて…。
今年も今更ですが、優勝予想してみたいと思います!(完全自分目線で)


さて、今年は去年と違っておもしろくなりそう!

なぜって?

昨年と違ってスピード感のあるボケ漫才が期待できそうだから!
しかも見たいコンビが多いのさ!

まずダイアン。
個人的には大好きなんですが、昨年は初出場というプレッシャーからかホントの力を出し切れてないような感じが否めなかった。
でも今年は2年連続の2回目ということで、存分にその力を発揮してくれそうな予感。
飄々としたボケに激しいツッコミが期待出来そう!
でも1番手なところが気がかり。

そしてM-1の申し子笑い飯。
説明不要のダブルボケ漫才でその地位を築いた笑い飯ですが、昨今のネタを見ている限り、今年も優勝は難しそう。
後半に進むにつれて、笑いが加速していくところはいいんですが、そこに至るまでのつかみが遅いのが気がかり。
如何に早く客を掴むかがキー。

そして関東の人には馴染みが薄いか、モンスターエンジン。
昨年、にのうらごというトリオグループを解散してからのまさかの大躍進。
神々の遊びコントもシュールでおもしろいが、漫才の方もコント形式ですが強引なボケが笑いを誘います。
若さと勢いで勝負か!?

そしてワタクシ大本命のナイツ。
言い間違いというオーソドックスなボケ、その間違いに冷静なツッコミ。
この一見古めかしいネタが大いに笑いを誘う。
何よりそのボケの間隔が短い所が、大本命の理由。
ボケの間隔が短い事によって、限られた時間の中に何度も山場を作る事ができる。
さらに後半に向けてその山場の間隔はものすごく短くなっていくので、ネタのテンポは一緒なのにどんどんとスピーディーな漫才になってるかのような錯覚を覚える。
また1つ目のボケまでの間隔が短いのも強み。
コント形式の漫才ではない王道の漫才。
優勝候補筆頭ですぞ!

えーと次はU事工事。
はっきり言うとあまり漫才を見たことがないので、なんとも言えない。
栃木弁と標準語の語感をとって、ボケを重ねていくタイプ。
タイプ的に言うとナイツと似ているのか?
あまり知らない。

続いてザ・パンチ。
レッドカーペットで一躍有名になった、キモイ系漫才。
ボケのキモイ発言にツッコミがなんとも酷い言い方でつっこむそのスタイルは斬新。
ただそのスタイルに慣れるまでは、笑いが起こりにくいか。
個人的には大好きなので頑張っていただきたい。

そしてNON STYLE。
昨年、敗者復活枠で登場を期待していたが、残念ながらサンドイッチマンに取られて出場できずだったNON STYLEが満を持してM-1決勝に登場!
一つのシュチエーションにいくつもボケを展開していく、コント形式漫才。
ボケの頻度も高く、スピーディーな漫才展開が期待できる。
実力はあるのだが、全国ネットでその実力が発揮される事が少なかった。
このM-1を気に一気に全国区へ躍り出るか。
ワタクシとしてはダークホース的存在かと。

そして最後にキングコング。
昨年もう一歩のところで優勝を逃したということで、今年に懸ける意気込みはすごいだろう。
が、ワタクシとしてはキンコンの漫才はキライ。
西野のどつきツッコミにどうにも拒否反応。
というわけで、結構どうでもいい。

あと敗者復活枠にはアジアン、ギャロップ、銀シャリ、我が家あたりが出てきて欲しいかな。
大穴としてヘッドライトとかでも。
もしくはキングオブコントで知名度を上げた天竺鼠あたりがくるかなぁ…。
麒麟はあえて外しておく。

っといったところで肝心の順位予想。

1位 ナイツ 2位 ダイアン 3位 キングコング 4位 NON STYLE 5位 笑い飯 6位 モンスターエンジン 7位 ザ・パンチ 8位 敗者復活枠 9位 U事工事

こんな感じかなぁ。

1位は文句なしでナイツ。
多分これは揺るがないと思う。
頭一つ抜きん出てる感じがしますしね。

2位ダイアンは昨年に続き、ここまで行って欲しいという願望。

笑い飯はこのメンツの中だと多分優勝は無理でしょう。というわけで5位。

今まで3回予想してきてまだ1回も当たってないですがね!!!

別窓 | その他 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ブライ龍 in 渓谷 of シーズン4.0
2008-12-18 Thu
テンションの 上下が激しい シーズンだ。YukihiRockです。こんばんは。

プレミアムコースやらブースターパックやらに、グチグチ、ネチネチ、ネチャネチャ、ネバネバ、ネルネルネルネ、言いたい事はあるけれども、とりあえず始まったシーズン4.0。

ひとまず、

新フィールド( ・∀・)イイ!

なんか色々仕掛けがあってオモロー!

景色もオモロー!

あ、違う、オモローじゃないや。景色はとてもいいです、はい。グッドですよグッド。

mhf_20081217_223717_781.jpg 
mhf_20081217_223715_656.jpg 
mhf_20081217_224335_796.jpg 
mhf_20081217_224014_609.jpg 
mhf_20081217_224141_015.jpg 
mhf_20081217_232839_140.jpg 
mhf_20081217_233106_281.jpg 
mhf_20081217_233108_421.jpg 

回りを壁に囲まれてるエリアがあったと思ったら、パーっと開けてるエリアもありーの、洞穴エリアもありーの、なんか風がビュービュー吹いててツタ登れねーって思わせられるエリアもありーの、湖もありーの。

まだ通れない所だったり、どーやってここ登るんだよってな所もあったりしますが、初見の印象は運営グッジョブ。
まぁ運営が作ってるのかどうかは知りませんが。

何より地面からの風でビヨーンが最高にオモロー。

そして新モンスのベルキュロス。

とりあえず、

mhf_20081217_224411_906.jpg 

なんか見た目いかつすぎ( ; ゚Д゚)

プロモとかまったく見なかったので、色合いのどぎつさにまずびっくり。
なんかドドブラ亜種みたいな色合いしてね?
まぁあそこまで配色おかしくねぇか。

んで、なんか攻撃範囲が広くて攻撃痛すぎ。

とりあえず初見の時は3人で行きましてんけど、4死で終了でした(笑

なんか怒った直後かな?にされたよくわからん攻撃で3人即死っていうね。

エスピ亜種みたいな感じじゃのぉ。
まぁそれより凶暴っぽいですけど。

mhf_20081217_224804_093.jpg 

もぉなんか色々とテンション的に上下が激しいシーズン4.0第一夜でしたな。

とりあえずベルキュロスは一見しただけでは倒せる気がしませんでした!


※画像:(C)CAPCOM CO., LTD. 2007-08 ALL RIGHTS RESERVED.
別窓 | モンハンF | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
無欲の勝利?
2008-12-15 Mon
使い道 ない素材ほど 出る仕様。YukihiRockです。こんばんは。

金曜日の夜のお話。

タキさんが何やら「神龍苔集めじゃー!」っと言っていたので、「これはのっかって体液集めじゃー!」っと一人目当ての素材が違う狩人が通りますよ~。

mhf_20081212_234932_718.jpg 

歯はかわいいのに、口の中はなんか棘だらけで気持ち悪いわよヽ(`Д´)ノ

mhf_20081212_223546_031.jpg 

ところでワタクシ、エリア2でのハメ殺しの方法を知らなかったので、途中までは「何がどうハメなのか?」って感じでヤキモキしてたんですが、タキさんが「ヒゲ以外を攻撃すると強制的にエリア移動するよ」って言うのを聞いて、ようやくなるほど。

ヒゲのみを集中して攻撃することで墜落させて、あとはひたすら乱舞ってのが正解ってことですな。

それを聞いてから2戦ほど、なんとかハメ殺しの方法を会得。

結局4,5戦やって体液10個ほどに、神龍苔2個程。

他の方々は10戦程やって2個とか3個程だったみたいなので、確率的にはいい方なのかしら?
特に欲していないときはすんなり出てくれるのは、やはりセンサーの力だと言わざるを得ない。

ただし報酬は全て3枠で固定。
内秘薬と古龍の書が1回ずつ出たので、なんともラッキーボーイ。

こんなラッキーいらん!


そして最後にエスピ亜種へ。

そういえばエスピUの腰を作ろうとしてたのを思い出した。
もうかれこれ3ヶ月くらい前の話かなぁ。

う~ん、いとのんびりな装備作りなり(´・ω・`)

そして狩りの様子。

mhf_20081213_004146_968.jpg 
mhf_20081213_004311_968.jpg 
mhf_20081213_004755_203.jpg 

おお!見事に笛吹いている時のSSしかない!
これはやはりミュージシャンの血がそうさせたに違いない!

いえ、ただ単に笛をまったく練習していないだけでございます。ほんとにあr(ry

う~ん、P2Gで笛の練習でもしましょうかねぇ。
なんだかんだ言って笛っておもしろいですし。

ただソロでする事考えると、かなり難しんどそう(´・ω・`)


※画像:(C)CAPCOM CO., LTD. 2007-08 ALL RIGHTS RESERVED.
別窓 | モンハンF | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
シーズン4.0プレビューサイト~更新第5回~
2008-12-12 Fri

忘年会 シーズンだから しょうがない。YukihiRockです。こんばんは。

プレビューサイトの第5回更新のところを見てたら、こんなものが…。



無題 

これはエクストラに入らざるを得ない!

これにあと、顔白くなる頭防具とかあったら完璧なんだけどなぁ。

さてと…、今から暁丸か金色装備作るか。


※画像:(C)CAPCOM CO., LTD. 2007-08 ALL RIGHTS RESERVED.

別窓 | モンハンF | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
なんたる不覚…!!
2008-12-09 Tue
今回は こやしにけむり 忘れてた。YukihiRockです。こんばんは。

タキさんが引き続き、シーズン4.0を前に変種古龍駆逐大作戦を慣行中ということで、11時頃にオン。

べ、別に忘れていたから遅かったワケじゃないんだからね!
テレビ見てたら遅くなっただけなんだからね!



完全に忘れてました、ハイ。

というわけで、ハメ組とガチ組別れていざ殲滅作戦!

kirin.jpg 

ワタクシは大剣携えてガチ組で参加。

前回笛の時にイヤというほど変種キリンの攻撃力を味わったので慎重に慎重に。

すると…

kirin (1) 

おお!こ、これは見えん!

多分左上ぐらいにいると思うんだけど見えん!

なんと変種キリンは保護色を使うらしい。

んなアホな

しかしけむり玉はこっちを見えなくするのが本来の役割なのに、完全に向こうが見えなくなってますな。
うん、これはいい。
今度変種キリンに行くときはぜひともけむり玉を携帯しておこう。

そして小タルをそこらかしこに置いてやろう。なんとも迷惑千万だ。

kirin (2) 

そんな事をしながらキメるところではきっちりみんなでタメつつ、今回も回復をフル導入(+1死)して討伐。

kirin (3) 

討伐後はけむりとこやしのコントラストが見事に映えました。
けむりとこやしの犯人が走り去っていくのが丸見えでございます。

今回はリフィルさんにおいしいところを持って行かれてしまったので、次回からはきっちりこやしを持参し、がっちり投げたいと思います。

こやし投げ職人の称号は渡さんぞ!!!


※画像:(C)CAPCOM CO., LTD. 2007-08 ALL RIGHTS RESERVED.
別窓 | モンハンF | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
吹いた後は茶色い棒にティッシュを付けてきっちり掃除しましょう
2008-12-07 Sun
鈍器だと 思っていても 吹いてみる。YukihiRockです。こんばんは。

昨日はアコさんのところのイベント、

『どんきっ!お笛だらけの狩人祭り~祖龍もあるよ~』

に行ってきました。

ちょっと遅めにオンしてしまったので、街につくなり

「ベイダー卿行くよ!」

準備運動もままならぬまま、フォースの修行に駆り出されることに。

ん?あ、ああ…、『破壊の権化』でした(´・ω・`)

fue.jpg 

ティガから先に仕留めようという作戦で、とにかくティガを殴打殴打。

合間合間に自分強化の旋律吹きつつ、殴打殴打。

するとなんということでしょう。

fue (1) 

エリア8にフルフルが舞い降りたではありませんか。

いつものエリア8の広大な景色が一変、なんとも見事な阿鼻叫喚地獄絵図に早変わり。

運営の匠な仕事ぶりに驚かされるばかりです。


ティガから先に仕留める作戦が何とも裏目に!
まさかエリア8にフルフルが降りてくるなんて思いもしませんでしたわ。

これは運営確信犯だな!そうなんだろ!?言ってみろ!

fue (2) 

その後もことある事に合流するティガとフルフルの両名。

fue (3) 

挙げ句には巣で2頭と対峙する羽目に。

巣はせまいので、逃げ場がないんですよね。
特にティガと戦ってるときにフルフルのブレスなんかがよくあたったり、フルフルと戦ってるときにティガの岩がよくあたったりと…。

やはり飛び道具は強いってことですな。
卑怯よ!

fue (4) 

そんな中でもなんとかクリア。

続いては変種茄子。

fue (5) 

先の破壊の権化と比べれば、なんてことはないただの変種ナスじゃないか!

っと思ってましたけど必死になりすぎて1枚しかSS撮れてなかったという(´・ω・`)

やっぱり変種は攻撃が痛いでおます(ノД`)

そして最後はやっぱり祖龍だろう!

fue (6) 

と思ったらちっこい方でした。

今回初めてガチで変種キリンやたんですけど、いや~すんごいですね。

何がって攻撃力が!

クシャも大概ひどいけど、キリンもひどい!
連続で攻撃受ける確率が高い分キリンの方がひどいかも。

だもんでSSも高台演奏のやつとか、

fue (7) 

普通に演奏してるやつしか撮れなかったわよ!

だって、

怖いじゃん!

それでもなんとか回復薬を全部つぎ込んで、討伐できましたけども。

今度はもっと使い慣れた武器でガチやってみたいですな。

fue (8) 

そして最後に今回はレイセスさんのご厚意もあり、マイギャラリー内で集合写真。

相変わらず壺から飛び出るネコがかわいかったですわ(*´ω`)


さてさて、ここからは2次会。

fue (9) 

前回惜しくも時間切れで討伐ならずな、祖龍さんをきっちり型にはめてやろうじゃないか!ってことで、アコさん、ネクロさん、ユノさん、ワタクシの4人でリベンジごーぅ!

fue (10) 

や、やめろー!
祖龍でこやしを投げるのは危険すぎるぞ!

しかも空中浮いてるときに投げるとか!ブレスが見えん!
誰だ!こんな無茶苦茶な事やってる奴は!?

私だ!ごめん!

いやもうね、塔頂上はこやし投げなければいけないキマリみたいなのあってですね…、いやないですね。

もうね、なんかごめん、反射的に祖龍→塔頂上→ワンエリア→みんないる→こやし投げる、みたいになってるんですよね、ワタクシ。
ここまでくるともう病気です。ほんとうにありがt(ry

fue (11) 

そんな事しながら、みんなで殴りつつ吹きつつ。

硬化時は大タル置きながら、ブーメランG投げながら、なんとなんと25分針で討伐となりましたよ!

おお、早い!強い!うまい(?)!

前回の感じから手応えはありましたが、いやはや、まさか30分経たずに討伐とは恐れ入りました。

きっとワタクシ以外の3人ががんばったからでしょう。
だって…

fue (12) 

ワタクシ、ひたすら吹いてただけだから~!

吹いてるときに討伐とは、いと悲し(';ω;`)ブワ


※画像:(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
別窓 | モンハンF | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
After Forever - After Forever
2008-12-05 Fri
アルバム紹介。

今回はこちらのアルバム。

       After Forever - after forever 

           「After Forever - After Forever」

オランダ産シンフォニック・メタル・バンド 、5枚目の作品。 

アルバムタイトルからファーストなのかと思ってたんだけど、どうやら所属レコード会社を移籍して心機一転の5枚目らしい。

amazonで視聴して、なんとな~くNIGHTWISHっぽくてこれはいいなと思って買ったんだけど、全体を通して聞いてみると、NIGHTWISHWITHIN TEMPTATIONの中間と言った感じか。

NIGHTWISHをダークに、WITHIN TEMPTATIONを明瞭にした様な印象。

って書くとどっちか聴いた方がいいんじゃないの?って印象を受けそうだけど、そんなことはございませんよ。

まずボーカルの歌唱力がすばらしいです。
クラシカルなソプラノボイスを聴かせたかと思えば、オーソドックスな歌い方でも力強くふくよかに歌い上げるすばらしい歌声の持ち主ですの。

その歌唱の合間合間に挟まれる男デスボイスも少量のスパイス的になっていていいですね。

楽曲もメロディーはキャッチーでとっつきやすく、バックもヘヴィでアグレッシブ。
時折覗かせるプログレッシブな薫りもたまりませんぞ。

さらに大々的にフューチャーされたオーケストラとのアンサンブルも良い。
何かの映画サントラを思わせるかのような荘厳な響きがなんとも高揚感をかき立てまする。

その中に現代的なデジタル風味も合わさったりとなかなか起伏に富んだ内容。

典型的なゴシックが苦手の人、典型的なヘヴィメタルが苦手な人、どちらにもオススメできる感じがしますね。


MySpace-ちょっと曲聴けるよ~

amazon mp3-ちょっとずつ全曲聴けるよ~
別窓 | CD紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
変種古龍絶滅計画?
2008-12-03 Wed
連戦は 仲間でやると 苦しくない。YukihiRockです。こんばんは。

風邪でへ~こら言ってる間に12月に入りまして。

なんかこんなことやってたみたいだけど、完全にスルーしちゃいましたな。
前回の柱ハンマーといい、親方とはホントに縁遠いですの。

武具工房に駆け込んだらあれが足りないこれが足りないと突っぱねられますし…。
さては親方、ツンデレか!?

と風邪で惚けてる頭をフル回転させて、とりあえずやっておかなければならない事を消化。

前回の狩人祭の匠チケットもらう-○

コンビニダレポのHR31の方-○

来る4.0シーズン前に変種古龍虐待計画-×

というわけで、タキさんが何やら変種古龍絶滅大作戦を決行中ということで、参加参加。

今回で変種古龍を絶滅させて、シーズン4.0からの剛種古龍の居所を作るわけですね、わかります。

mhf_20081202_230805_187.jpg 

適当に片手剣、ランス、大剣と武器を持ち替えながら、

mhf_20081202_235519_906.jpg 

時折宇宙(そら)に舞いながら、

mhf_20081202_231507_937.jpg 

時折みんなでスニーキングしつつ巣に潜り込み、

mhf_20081203_000419_375.jpg 

寝起きドッキリを慣行したりしながら、

mhf_20081203_000427_140.jpg 

5戦ほど、連戦でしたがのんびり狩らせていただきましたどすえ~。

やはり連戦は求人区でなく、仲間内でやるのが一番心地いいですな。
武器も特に気にすることもなかったですし、気楽に冗談交えつつ出来るというのが最大の魅力ですわい。

イベント事ではないけれども、こういう連戦企画というか、求人区企画?というか、いいもんですな。
またやりたいもんです。


※画像:(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
別窓 | モンハンF | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| Rockくずれの徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。