YukihiRockのはまっている音楽やゲーム(特にモンスターハンターシリーズ)について、徒然なるままに書き綴る不定期更新ブログです。時々自作曲上げたりとか。
<
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
最終当日予想
2010-12-26 Sun
M-1の 予想も今年で 最後です。YukihiRockです。こんにちは。

残念な事にM-1が今年で最後ということで、毎年恒例、M-1の当日予想も今年で最後となりました。

M-1最終年ということで、出場する人達の顔ぶれもなんと豪華な!…豪華な?

まったく知らない人が一組混じってるな。一体誰だ?

ともあれ、最後の順位予想いってみましょう。

まずトップバッター、カナリア。
レッドカーペットの辞書ネタでなじみの人が多いことだろう。
ただ大阪時代は結構コテコテの漫才をやっていたことでも知られている。知られているよな?
まぁコテコテとは言いつつも、実はあんまりおもしろかった記憶がない。
ただ小さいアフロのツッコミがなんともお粗末すぎて、見ていられなかった記憶はある。
なんか笑いながらボケをただ叩いてただけだったような…。
でもそんな漫才で決勝まで上がれるわけはないので、東京でもまれてきっとおもしろくなったんだろう。
期待をこめて△。

続いてジャルジャル。
M-1にはずっと参加していたみたいだったが、いつも準決勝敗退という苦汁を舐めさせられ続けたシュールコント職人。
コント職人というだけあって、きっと漫才ではないだろう。なんでこいつら決勝に残ってんの?そりゃトータルテンボスも怒るわ。
漫才という規定がある以上、漫才に仕上げてはいるんだろうが、漫才にしたらおもしろさ半減するんじゃないかこやつら。
シンプソンズのネタは結構好きだが、M-1の決勝に残ってること自体が許せないコンビだ。
というわけで×。

お次はスリムクラブ。
そう、このコンビ。
一体全体何処の馬の骨だ?全く知らない。
と思って調べてみたら、エンタの神様の怪物フランチェンだそう。
うむ、期待できそうにない。
実際自分達でも東のジャルジャルと言っているらしい。
つまりはコント形式の漫才。
もはやM-1ではないような気さえする。キングオブコントでやってくれ。
でももしかしたら、王道の漫才を見せてくれるかもしれないしちょっとだけ期待。
予想は△。

続きまして銀シャリ。
とうとう決勝まで残ったか銀シャリ!待ってたよ!
毎年毎年敗者復活枠で入ってくれと願っていたワタシにとってはおおいにウレシイ初進出。
王道の漫才で会場を沸かせてくれるか、もしくは静まりかえさせるか。
ネタによる落差が激しすぎるのがちょっと心配。
あと結構天丼なところがあるネタなので、瞬発力が必要なM-1にはちょっと合っていないかもしれない。
飄々とボケる鰻に対し、鋭い上手い事言いツッコミの橋本が噛み合った時の爆発力に期待。
予想は○。

そして決勝3回目のナイツ。
今年一気にテレビへの露出が減って、その分浅草の劇場とかでネタを磨いたと思われるナイツ。
もしネタを磨いていないようなら今年もキビシイだろう。
塙じゃない方は馬の絵なんか描いてるし。しかもやたら巧いし。画伯レベルだし。
テンポは抜群なだけに、あとはネタの精度だ。
というわけで○+。

続いてはM-1と共に育ったと言っても過言ではない笑い飯。
M-1がラストイヤー、そしてM-1が続いていてもラストイヤー。
唯一無二のダブルボケを武器に、2002年から9回連続出場の偉業をなし得た。
ただ未だに優勝は無し。
M-1最後の今年、優勝で締めるのか、はたまた優勝経験なしに儚く散るのか。
もしここで優勝しようものなら、笑い飯は確実に「持ってます」。
ただ去年ファーストラウンドで100点を出してしまった鳥人以上のネタを作れているのか不安なところでもある。
しかし実力的に言っても断然優勝候補。
期待と願いを込めて◎。

続いてハライチ。
無茶ぶり漫才という新たなスタイルを確立し、若い力を武器に2年連続の決勝進出。
ただやはりナイツと一緒で2年目にはインパクトが薄れてしまうという事があるのが、独特の漫才スタイルと確立したコンビに陥りがちな罠であることは否めない。
ただ2回目と言うことで前回より緊張がほぐれ、のびのび出来るんじゃないかと予想。
個人的には好きなので頑張って頂きたい。
予想は○-。

そして最後にピース。
キングオブコント2位や雨トーク出演などで、確実に知名度を上げたピース。
ただやはりこのコンビも漫才というイメージはない。
M-1の決勝に残っているのが不思議だ。
漫才になっても又吉の静かなボケに綾部が激しくつっこむんだろうな。
はまれば強いだろうが、スピード感が期待できそうな感じではない。
審査員にどのようにとられるのか計りかねる。
というわけで○-。

最後に敗者復活枠は、順当に行けばパンクブーブーだろう。
ウーマンラッシュアワーとか出てきてくれたらおもしろいけどな。バイトリーダーのネタは結構好きなんだが、あれもよくよく考えたらコントだな。

というわけで最終順位予想。

1位 笑い飯 2位 敗者復活枠 3位 ナイツ 4位 銀シャリ 5位 ハライチ 6位 ピース 7位 スリムクラブ 8位 カナリア 9位 ジャルジャル

1位笑い飯は大概の人が予想してるだろう。そして予想通りになって欲しいと思っている人も多いことと思う。最後の最後にとってくれ笑い飯!
2位はパンクブーブーが入ってくると予想しての順位。
ナイツはいいところまでいくだろうけど、優勝は無理かなという感じ。

今年で最後になったM-1順位予想。
最後ぐらい的中させておきたいところだ。




スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
もしこんな文体の小説があったら、きっとおもしろくない
2010-04-16 Fri
自分が書く文が誰の書く文と似ているか。
気になったことないですか?ワタシはないです。

そんな疑問を解決してくれるのがこちら。

文体診断ロゴーン

ブログやなんやの記事をコピーして貼り付けるだけで、誰の書く文に似ているか判断してくれます。

ちなみにワタシは浅田次郎に似ているのだそう。

『鉄道員(ぽっぽや)』読んだことも見たこともない(´・ω・`)

別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
俳句自動作成まし~ん
2010-04-09 Fri
文頭で 俳句を書いてる 者として。YukihiRockです。こんばんは。

いつも記事の文頭で俳句を書いてる者としては、これはやってみなければということで、こちらの

俳句自動作成マシン

で一句作成してもらった。
それがこれ。


世界初  熊にまたがり  千本ノック


確かに世界初だろうなw

というよりこれも、いつも文頭に書いてるやつも、俳句というより川柳なんですけどね(´・ω・`)

興味のある人はやってみると意外とおもしろいよ。
鬼軍曹とボプサップの出現率が高い気がするけど。
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
毎年恒例当日予想
2009-12-20 Sun
寝起きには breakfast 食べるべし。YukihiRockです。こんにちは。

今年はもうイブだとかクリスマスだとか、日付的に関係ねぇ日にM-1決勝戦だぁぁぁ!

さて、ここまで来ると毎年恒例になりつつあるM-1順位予想いってみましょうかい。

まずナイツ。
去年はツッコミの極度の緊張のせいで、つっこむべき所でつっこめないという愚行を犯し、最終決戦には進んだものの無念の3位。
初出場の去年と比べて、みんな「見慣れた」というところがあるので、如何に言い間違いボケの精度を上げてきているか、そしてツッコミが如何にのびのびつっこめるか、というところにかかっている。
それでも今年のメンツの中では頭一つ抜きん出ているような気がするな。
でも残念なことに順番が1なのよね…。そこが心配なところ。
でも予想としては◎。

続いて4年振り(?)に決勝に帰ってきた南海キャンディーズ。
前回出場したときは最下位、そしてその後M-1の舞台から遠ざかったという、なんともイメージがよろしくないコンビ。
ただ初出場時のインパクトは相当のものだった。
それを今回でも発揮できれば間違いなく上位、優勝も夢ではない。
が、如何せんしずちゃんの女優業とかで、コンビとして時間が取れていないところが問題か。
山ちゃんの横っ腹をえぐってくるような、ちょっと遠回しなツッコミは個人的に好きなので頑張っていただきたい。
でも山ちゃん一人が気を吐きそうな予感。
というわけで△。

続いて東京ダイナマイト。
何年か前に決勝に出ていたらしいがこれと言った記憶がない。
むしろその後の、スカイウォーカーにのって平家物語の冒頭を朗読するというコントなのか何なのかわからないネタの方が有名になってしまって、漫才やるのかコイツら?というのが正直な感想。
ボケが暑苦しくて、ツッコミが冷ややかというスタイルだったかな確か。
ツッコミの技量がどれだけアップしているかにかかっていると思う。
予想としては△。

続いて唯一の女性コンビ、ハリセンボン。
ハリセンボンを出すならアジアンを出せとどれだけ言えば(ry
所詮は角野拓造、上沼恵美子のお気に入りという域を出ない。
そんなにおもしろいか、こいつら?
今までのスタイルを変えてきてるなら、それはそれで見てみたいがやはり行き着くところはボケがツッコミを諭して「わすれてた~…」で締めるのであろう。
順番だけはいいんだけどなぁ。
というわけで×。

そして今年も出場の笑い飯。
こんだけ連続で出場しておいて、優勝出来ないっていうのは何かあるんじゃなかろうか?
というよりネタがM-1向きじゃないのかもね。
1回目のネタは持ち時間が3分しかないので、初めから山場を持ってこないことには今年も優勝はないだろう。
とにかく笑い飯に足りないのは「瞬発力」。
スロースターターはツライところだ。
それでもこのメンツの中では優勝候補。
予想は○+。

続いて初出場ハライチ。
初めのお題に対して、語幹を取って違う言葉にしたものに、ノリツッコミで終止押し通して行くところはかなり斬新。
個人的には好きなんだけども、ノリツッコミに対してボケが誘い笑いをするところは、一般客にはウケるかもしれないが、
審査員にどう捉えられるかが問題。
ボケも特に「これがボケだ!」ってわからないところも問題か。
そもそもボケなのかあれ?
松っちゃんあたりは好きそうかもね。
予想は○-ぐらい。

続いてモンスターエンジン。
去年はネタのチョイスミスった感があったが、2回目ということで今度はそれ用にしてきてくれることを願う。
去年はツッコミが1人頑張ってちょっと空回りしていた様な感もあったので、ボケとの歩調を合わせてもらいたい。
いやむしろボケがツッコミに歩調を合わせるべきか。
ネタのチョイスと空気感の協調、これが出来れば優勝も見えてきそう。
しかし、今年はあまりモンスターエンジンのネタを見てないのでどうなっているのだろうか。
というわけで○-。

最後はパンクブーブー。
M-1創設時から参加して、それがようやく報われた苦労人。
おもしろいネタとおもしろくないネタの落差があまりにも激しすぎるので、ネタ選びによって優勝か最下位か決まってしまう。
最終決戦前におもしろいネタを持ってきてしまうと、最終決戦ではだれるし、最終決戦におもしろいネタを持ってきてしまうと、最終決戦には残れないわで、なかなか難しいコンビ。
あとツッコミがよく噛むのも心配。
噛んだことをうまくボケに繋げられれば、それはそれで一つの武器に。
個人的には今年のダークホース。
予想は○。

最後に敗者復活枠がどうなるかなぁ。
ダイアン、アジアン、銀シャリ、のどれか上がってきてくれんかねぇ。
大穴でスーパーマラドーナ、チャド・マレーン(旧シパング上陸作戦)とか。

しかし今年の敗者枠には波乱起こしそうな人出てないねぇ。
順当に行けばやっぱりNON STYLEが上がってくるかな。

というわけで最終順位予想。

1位 ナイツ 2位 パンクブーブー 3位 笑い飯 4位 敗者復活枠 5位 南海キャンディーズ 6位 モンスターエンジン 7位 ハライチ 8位 東京ダイナマイト 9位 ハリセンボン

まぁ1位のナイツは、去年大コケしたから今年はガンバレという意味も込めて。
笑い飯はもう優勝無理っぽいので3位。とか言って優勝したら泣ける。いや笑えるか。

今年でもう4回目の予想になりますが、そろそろ1回ぐらい当てておきたい今日この頃。



別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
名前の由来
2009-06-26 Fri
フンドシの 運命すでに 決まってた。YukihiRockです。こんばんは。

みなさんは自分の名前がどんな由来で付けられたかご存じでしょうか?

由来なんかしらーねよ、というあなた。こちらで自分の名前の由来を調べてみましょう!

ちなみにワタシは、


行き当りばったりなヒステリック

露出狂


でした。

まさか産まれた時からフンドシを履くことを運命づけられているとは…。

ショック(´・ω・`)


最近こんな記事ばっかだ(爆
別窓 | その他 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| Rockくずれの徒然日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。